虹と虹

虹*虹
須崎ルームの
療育方法

  • サンプル画像
  • サンプル画像
虹*虹 須崎ルームの運動
粗大運動
手足胴を大きく使い運動することで、腰回りの筋肉などを鍛え体幹筋をつけていきます。
くまさん歩き・ウサギ歩きなど
SAQトレーニング
重心を意識し一定のリズムでSTOP&GOを繰り返し、身体をコントロールする感覚を身につけてもらい、行動のコントロールへとつなげるトレーニングです。
ラダー・ミニハードルなど
コーディネーション運動
目や耳など五感で察知した周囲の状況を脳で判断し、次にどんな動作をしたらよいか筋肉に伝えるトレーニングです。
後出しじゃんけんなど
学校体育
子ども達のできるできないがはっきりと目立ってしまう学校体育。上記運動と合わせて、その先の発展課題「学校体育」も指導します。
跳び箱・マット運動(前転・後転)・運動会など
虹*虹 須崎ルームの学習
「見る力」のトレーニング
目から入った対象物の分析「視知覚」という脳の機関を活性化し、その先の体を動かす機能へとつなげていくトレーニングです。
眼球運動・視写・長写・グリッド点つなぎ・
その他ビジョントレーニングなど
「聞く力」のトレーニング
く力には情報を一時的に保存する脳の機関、ワーキングメモリが大切です。特に音韻ループを活性化することで聞く力と言語の発達を高めるトレーニングです。
音読・数唱など
国語・算数の基礎的能力
それぞれのお子様の発達段階に合わせた読み・書き・計算の指導を行っていきます。

PAGE TOP